iPhone修理

すぐにでも直したいときは池袋のiPhone修理店がオススメ

  • 自分で修理してみる??

    iPhoneは世界でももっとも販売台数が多いのでそれ故に、修理用の汎用部品もインターネットに多くの流通しています。私も何度かiPhone修理を行いましたが、こちらのメリットとデメリットをお教え致しましょう。まずはメリット。何と言っても「安くiPhone修理が出来る」これにつきますね。修…

    くわしく読む
  • 修理店は他社によってかわる

    私はiPhone歴5.6年です。私がiPhoneを使っていて落として画面が割れてしまったことや、外装が傷ついてしまったことは多々あります。その際は、iPhone修理に出すのですが、他の機種に比べてiPhoneは著しく料金が高い気がします。しかしながら、キャリアによっては修理の仕方や交換の仕方が…

    くわしく読む
  • iPhoneのバッテリーの修理

    「iPhoneをいつもバッチリ充電しているのに、すぐになくなってしまう」という場合、バッテリーのiPhone修理が必要になります。バッテリーが故障する要因としては、放熱がうまくいかずに熱がこもって膨張してしまうことや、落下や、誤って硬い床などに叩きつけてしまった衝撃によるダメージ、湿気による腐…

    くわしく読む
  • iPhoneのスピーカーの修理

    iPhoneの音関連の故障に、「音が出ない、あるいは小さい」といったものがあります。このトラブルは2種類に分別できます。電話中などに相手の声を耳もとに届ける「イヤースピーカー」の部分と、着信音や操作音などを本体から発する「ラウドスピーカー」の部分がそれです。まずイヤースピーカーのケース…

    くわしく読む

iPhoneのバッテリーの修理

「iPhoneをいつもバッチリ充電しているのに、すぐになくなってしまう」という場合、バッテリーのiPhone修理が必要になります。バッテリーが故障する要因としては、放熱がうまくいかずに熱がこもって膨張してしまうことや、落下や、誤って硬い床などに叩きつけてしまった衝撃によるダメージ、湿気による腐食などです。
また、単にバッテリーの寿命がきている場合もあります。大量の通信を常時行ったり、ゲームなどで本体に高負荷をかけ続けたりすることが多い方は注意が必要です。あるいは、冒頭のようにバッテリーを常に満タンになるように充電し続けるというケースです。
iPhoneのバッテリーの適切な充電の仕方としては、満充電あるいは過充電にしないこと、0%になるまで使い続けないことが重要です。極端な使用をせず、おおよそ15%から85%あたりで推移できれば、バッテリーへの負荷を最小限に抑えることができ、寿命もグンと長持ちします。
とはいえ、充電式のバッテリーには必ず寿命があります。明らかにバッテリーの持ちが悪くなったと思われたら修理交換を検討されてみるとよいでしょう。目安としては、もちろん個人個人の使い方にもよりますが、普段の使い方で1日持つかどうかを基準にするとよいです。

Recent Posts

TOP